人気ブログランキング |

花南と楽しみませんか?


今年もマイペースでアップしていきます。 よろしくお願いします。
by sanzo8355
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

GWイベント・その2 ~吹奏楽の演奏会~

30日にはおととしまで私が所属していた吹奏楽団の演奏会を聴きに行きました。

東京ミューズシンフォニックバンド第28回定期演奏会

練馬文化センター・大ホール

練馬まで行ってきました。
子どもらは部活と家でのんびりがいいとのことで一人で行きました。

開演前のロビーでフルートアンサンブルと金管アンサンブルの前座?
演奏者を真近に見ることができててお客さんは喜んでいるようでした。
って、私もお客だった。(笑)

ステージの演奏もとってもよかったです。
なかでも、ダンテの「神曲」より地獄編 - 煉獄編 - 天国編
という曲を初めて聴いたけど、鎖を床に落とすジャラっていう音や演奏者の出す足音、楽器を吹いていない人たちのコーラスなどおもしろい演奏が盛りだくさんでとても楽しかったです。
コーラスではずれている人はいないかな?なんて耳を澄ましたりして。(笑)

もう一つはショスタコーヴィチ作曲交響曲第5番「革命」より終楽章。
これは有名な曲だから聴けば誰でもあぁ、これね。っていう曲。
吹奏楽やっている人ならい一度はやってみたいと思う曲の上位に入るでしょう。
私もやってみたかった。
ティンパニーがメッチャかっこいい曲。
男性の力強い人がいたから、あの人ならすごいぞと思っていたら、女性が叩いていた。
この曲は歯切れよく力いっぱい叩ける人がよかったのにとちょっとがっかり。
でも、素晴らしい演奏でした。

毎回行くこの演奏会。演奏を聴く楽しみのほかにもう一つ楽しみがあります。
それは、懐かしい人と再会できること。
演奏している人、演奏を聴きに来る人の中になつかしい人がたくさんいるんです。
この楽団の大元は高校の吹奏楽部。高校の先輩、後輩が揃います。
演奏会も28回になるので、高校時代以外にも元楽団員の人も大勢います。
今年は高校時代の一番中のよかった女の先輩が娘さんといらしていました。
10年近く行方不明になっていた同級生にも会いました。
たろーはずいぶんおじさんになっていました。
でも、ちゃんとすぐにわかったよ。
しかし、そのたろーったら私を見るなり
「お前、20年以上ちっとも変わってねえなぁ。全く同じじゃん。」
だって。いきなりそれが再会のコメントかい?
私だってそれなりにおばちゃんになってると思うんだけど。
この年になると「変わってない」は褒め言葉?(笑)
20年となると、私は20代のままに見えたのかな?(爆)
嬉しいような、私って進歩ないのかなって悲しいような複雑な気分でした。

もう一つ嬉しかったのが、何人かの人に
「まだ戻ってこないの?」
って言われた事。
戻ってくればいいのにって思ってくれているのが何だか嬉しかった。
もう戻れないような気がしているけど・・・

とっても楽しくて元気が戻った一日でした。

by sanzo8355 | 2007-05-01 23:04 | 楽しいこと
ブログパーツ
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧